HOME>注目記事>分譲住宅と注文住宅を比較!自分に合った住宅を選ぼう

分譲住宅と注文住宅を比較!自分に合った住宅を選ぼう

一軒家

住宅探しで気をつけたいポイント

分譲住宅や注文住宅を購入する場合には、必ず住まいの希望条件を家族間でしっかりと話し合う必要があります。実現したい暮らしを具体的に想像することで、それをどうすれば叶えることが出来るのかというのが見えてくるでしょう。また、様々な住宅のタイプもありますので、それぞれの特徴をきちんと理解しておく必要もあります。何となく勢いで住宅を購入しても失敗するだけですので、必ず購入前にはしっかりと知識を身に付けて情報収集を行いましょう。

分譲住宅と注文住宅の違いについて

世界に1つだけの家が建てられる

注文住宅は最も自由度が高いフルオーダーか、住宅メーカーなどで注文住宅を建てる際には一般的だと言われるセミオーダーの2種類があります。どちらも自分が希望するこだわりを詰め込むことが出来る家を建てることが出来るでしょう。

土地と建物がセットで販売される

建物が既に完成されている状態で購入することが出来る分譲住宅は、1から家づくりをする必要が無いため、直ぐに購入をしたいと考えている人に大変おすすめです。また、購入する家をチェックすることが出来るため、生活のイメージがしやすいというメリットがあります。

仲介手数料とは

不動産取引をする際には、様々な費用が掛かりますが、仲介手数料というのは不動産仲介会社に支払う手数料です。家を探したり建てたりするのは自分1人の力では思うように出来ませんし、契約を結ぶのは尚更限界があるため、不動産会社が間に入って仲介をしてもらう必要があります。

仲介手数料無料の住宅探しにおいて知っておきたい疑問点

家

仲介手数料以外の項目にもチェックが必要?

仲介手数料には広告費などが含まれています。そのため、仲介手数料無料だとうたっている場合でも、それ以外の費用で仲介手数料と同等の金額を支払っている可能性もあります。気になる費用項目がありましたら必ずチェックをして、営業担当者に確認することを心掛けましょう。